QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
インフォメーション
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
nuts
オーナーへメッセージ

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2011年01月10日

スタミナ



お休みの日に来てしまった、台湾酒菜 香満楼で
にんにくラーメンを。

塩味のスープに、ローストしたスライスガーリックと
なまのすりおろしにんにくがこんもり。

文字通り匂い立っているんですが
混ぜればそんなにキツクないよ~と笑顔で言われ
スープにとかしてみる。
生にんにくの香りと辛味がびりびり刺激的。

風邪予防にいいよ~と、また笑顔で。

お子さんが大学を卒業するまでは、年中無休(お正月だけお休み)
で頑張るそうです。

そうだ。
まだ火鍋を試していなかった!


  


Posted by nuts at 13:15Comments(0)台湾

2010年12月28日

生姜入り海鮮粥



中華風のお粥を食べるたびに、あちこちの中華街のお店や
屋台で食べた、それぞれの粥を思い出す。

台湾酒菜 香満楼は、メニューにあるお粥の種類がとても充実していて
お粥専門店に負けていない。

おそろしく寒い日で、店内もなぜかあまり暖房がきいていないのに
食べ終わる頃にはすっかり汗をかいていました。

海老や帆立やイカが沈んでいて、塩味も程よい。
油条は、おいていないみたいだ。

いつもご夫婦ふたりで切り盛りしていて、出前も受け付けている。
ほぼ、年中無休で昼も夜もあいているのでうれしい。

商売の仕方の、格がちがう気がします。

  


Posted by nuts at 12:39Comments(0)台湾

2010年12月20日

香満楼 晩酌セット



前菜にお酒が2杯、おかず3品がつく台湾料理、香満楼の晩酌セット。

もちろん、ビールによく合うおかずが続く。
イカとキャベツ炒め。
コリコリしゃきしゃきの食感と
胡椒のきいた塩味がたまらなくおいしい。



肉の湯葉巻き揚げは、香料のスパイシーな香りで
東南アジアのおかずみたい。

セットでは足りなくて
ビール、紹興酒、つまみを追加したのは言うまでもない。
  


Posted by nuts at 20:47Comments(0)台湾

2010年12月18日

台湾酒菜 香満楼



風が強くて寒い日、台湾料理 香満楼で
牛スネ肉煮込みそばをいただきました。

看板メニューらしいのですが、食すのは初。

黒々したスープは、八角の香りが強い。

日本のラーメン屋さんでは出会えない味に
うっとり。

とろとろに煮込まれた牛肉とねぎと高菜が絶妙に合っていて
なにか完成されたかんじ。

なにも足さずに、スープまで飲む。


メニューにあるおすすめ火鍋セット、おいしいよ!
とのこと、以前から気になっていました。

寒い夜に試してみよう。



  


Posted by nuts at 13:27Comments(0)台湾

2010年09月23日

台湾粥



雨が降ってとても寒いので
台湾酒菜 香満楼へあたたかいお粥を食べに。

ピータンと肉入り粥、ボウルにたっぷり、あつあつで
はこばれてくる。
食べても食べてもあつあつのはふはふ、
猫舌がうらめしい。

優しいうす味があとひきます。

春巻きやいか団子、油っこい炒め物にビールなどがほしくなる。

しまった。
メニューには、食欲不振に効果あり、と書いてある。
  


Posted by nuts at 17:18Comments(0)台湾

2010年09月09日

台湾酒菜 香満楼



東北電力本社ビルむかいの台湾料理 香満楼で晩酌セットを。

きくらげときゅうりの酢の物、冷奴に高菜をのせたおつまみに続き
豆苗にんにく炒めを出していただきました。
スープまでおいしくて、ビールによく合う!



次に、茄子と鶏肉炒めが。
自家菜園でつくったという茄子が、大量の油で炒められても
ちっともへたらず、皮の紫色もあざやかにぱりっと仕上がっている。
あまくて水分いっぱい。

この茄子、生で食べてもおいしいそうです。



セットでは足りなくて、カレービーフンを追加。
やまもりのあつあつで湯気がもうもう。
画像がくもる。

中華鍋を振る音が迫力あって
まさにショータイムでした。

  


Posted by nuts at 18:41Comments(0)台湾

2010年04月17日

台湾料理 香満楼



仕事帰りに一杯ひっかけようと、本町の台湾料理 香満楼へ。

トマトたまご炒めは、晩酌セットで選べるおかずです。
まろやかでやさしくて、とろけそうにうまい。



春雨炒めは、代々木のカンボジア料理屋アンコールワットの春雨炒めに
肉薄するおいしさで、泣けてきました。



豚肉とたけのこ炒め。炒め物3種で生ビール追加。
どうしたって、晩酌セットじゃおさまりません。

紹興酒のホットを追加して、お店がすいていたもんで
おばさんとおしゃべりに興じてしまいました。
台北の料理屋とか、烏龍茶の話しがとまらなくなって
長居しすぎたような・・・

  


Posted by nuts at 22:09Comments(0)台湾

2010年02月13日

台湾食堂



台湾料理 香満楼の牛肉あんかけ焼きそば。
焦げ目のついたそばの上に、具がたっぷりのあんが。

オープン5周年だそうで、いろいろサービス展開中です。



チャイナ・ビールのケースが、こんなにキュートな
調味料いれに。
裏側には、お箸がセットされていた。

  


Posted by nuts at 18:02Comments(3)台湾

2009年11月06日

台湾ちょい飲み



どうしても冷たいビールが飲みたくて

台湾料理 香満楼へ。

まずはピータンつまみに。



だいこん餅はなぜか和風のお皿にのっている。

大根でできているのに、なぜこんなにもっちもち?!



レタスのオイスターソース炒め。

青々した葉のやわらかい部分は、色鮮やかにしっとり。

芯に近いところは透明に炒められてふっくら。

故宮博物館のガラスケースに入っていても違和感ないぐらい

芸術品のように美しい一品だ。

台湾ビールは香りがよく、飲みやすい。

モンドセレクション金賞受賞だそうです。



あつあつに蒸されたちまきの竹の包みを開くと

八角ベースのえもいわれぬ香りが。

誰もいなかった店内に、シェフの奥様とこどもたちが帰ってきて

にわかににぎやかになる。

看板売り込みの営業さんも入ってきて、俄然活気づく。

お会計をしようとして厨房をのぞいたら

飴色に焼かれた北京ダックの、おいしそうな皮をシェフが慎重に

切り分けているではないか。

それメニューにないよね~!!!と叫んだら

高額でほとんど注文ないので、メニューにはのせていないとのこと。

この日は、オーナーシェフ夫妻の結婚記念日で

お祝いに取り寄せたそうです!

ああ。

小一時間、晩酌しているだけでドラマが次々に展開される!

エイミ・タンの小説みたいだ。

  


Posted by nuts at 21:03Comments(0)台湾