QRコード
QRCODE
インフォメーション
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
nuts
オーナーへメッセージ

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2010年10月18日

中国料理 美味楼



朝、じゃないけど、仙台朝市を歩いてみる。
この市場は、なぜか心躍る要素がない。
市場内に食堂がないせいじゃないかと思うのですが
どうでしょう。

お昼どきだったので市場横にあるビルの地下、中国料理「美味楼」というお店にはいってみました。

名前が、あまりといえばあんまりですが
店構えはいいかんじ。



豚の角煮飯、スープつきを注文。

しゃっきり炒められた青菜の上に、見た目通り濃~い味の
角煮が。
もっちりぱらりと炊けているごはんとよくなじんでいる。
後半は酢をまわしかけていただきました。

市場で働く人々でにぎわっているかと思いきや
時間帯のせいか、ネクタイビジネスマンのグループのみで
ほぼ満席となっていました。

フライパンの音がひっきりなしに奥から響いてきて
イメージふくらむ。いろいろ食べてみたくなる。
  


Posted by nuts at 18:24Comments(0)中国